エクスタディ行政書士合格講座

TOPページ > 行政書士合格講座

行政書士試験指導歴10年超・勉強から離れた社会人受験者にも「わかりやすさ」、
「伝わりやすさ」に定評がある寺本康之講師によるオンライン講座がスタート!
令和6年試験に向けて、時間も場所も自分のペースで、効率的に学習しましょう!

2024年 行政書士合格コース

受講料 55,000円(税込)

カリキュラム

カリキュラム

※「基本講義」は、出題範囲がほぼ同様の公務員試験用講義と共通です。
※レジュメは、講義画面と切り替えて学習いただけます。ダウンロードして使用する事も可能です。
※テキスト代は受講料に含まれており、申込受付後に発送いたします。
※テキストは公務員試験と同様のテキストを使用いたします。
※「演習」は4月以降に新規収録・配信予定。
〈注〉従来の「一般知識等」が令和6年度より一部変更になります。
https://gyosei-shiken.or.jp/pdf/r06kaitei.pdf

受付期間

2023年11月1日 ~ 2024年10月31日

受講期間

2023年11月1日 ~ 2025年11月30日

<2025年11月30日まで受講可能!>
※只今からのスタートで約1年5ヶ月間の受講が可能です。

講師紹介

寺本 康之 講師

プロフィール
埼玉県立春日部高等学校卒業、青山学院大学文学部フランス文学科卒業、青山学院大学大学院法学研究科中退。全国の学内講座で講師を務める。大学院生のころから講師を始め、公務員試験、行政書士試験の法律科目・社会科学など幅広く講義を担当している。

著書
寺本康之の憲法ザ・ベストハイパー
寺本康之の社会科学ザ・ベストハイパー(いずれもエクシア出版)他多数

寺本講師よりメッセージ

こんにちは。この度は行政書士合格講座をEX-STUDYで始めることになりました。私の書籍『ザ・ベストハイパー』シリーズは当初は公務員受験生向けに書き上げたものでしたが、年を追うごとに口コミで行政書士受験生の間に広まり、今では相当数の行政書士試験ユーザーを抱えるに至っています。そこで、私が全て最初から最後まで教える行政書士合格講座を作ろうという運びになりました。
本講座における憲法・行政法・民法の基本講義はEX-STUDYの「公務員合格講座」を使用しています。これは公務員と行政書士試験の内容に共通性が大きいためです。知識量という意味では、公務員の方が多いので問題ないのですが、若干の視点のズレがあります。そこは補講を用意していますので、安心して受講してください。
本講座を通じて、より多くの『ザ・ベストハイパー』ユーザーとお会いできることを楽しみにしています。

寺本講師の講義を体感しよう!

「EX-STUDY」行政書士合格講座  無料体験講義ショートver.
 <憲法 第15回目 講師:寺本康之>

「EX-STUDY」行政書士合格講座 無料体験講義ショートver.
 <民法Ⅰ 第10回目 講師:寺本康之>

「EX-STUDY」行政書士合格講座  無料体験講義ショートver.
<行政法 第2回目 講師:寺本康之>

「EX-STUDY」行政書士合格講座  無料体験講義ショートver.
<民法Ⅱ 第1回目 講師:寺本康之>

\無料会員登録でフルバージョンの講義を体験できる!申込はコチラ▼カンタン30秒  /

\\ 最新情報を発信中 //

寺本康之講師による行政書士試験の勉強法や傾向と対策情報を配信!

最新動画!行政書士試験 勉強経過をチェックするッ!〉~みんなの行政書士試験チャンネルvol.52~

〈行政書士試験 改正民法は何が出る?〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.50~

〈行政書士試験 旬な判例の違いを解説するッ〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.51~

〈行政書士試験 最新の違憲決定を解説するッ〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.48~

〈行政書士試験 過去問から考える行政法の攻略法〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.49~

〈行政書士試験 継続する難しさについて考えるッ〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.46~

〈行政書士試験 行政法の各法律の関係性を説明する!〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.47~

〈行政書士試験 合格までの学習フロー〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.42~

〈行政書士試験 教材は何がいいのか問題2024〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.43~

〈行政書士試験 最難関科目 民法について考えるッ〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.40~

〈行政書士試験 効率の良い学習について〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.41~

〈行政書士試験 はじめの一歩〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.38~

〈行政書士試験 要(カナメ)科目の行政法とはどんな科目?〉
~みんなの行政書士試験チャンネルvol.39~

無料会員登録をするとマイページにて寺本康之講師の無料体験講義「憲法」(フルバージョン)が視聴できます。

\受講申し込みはコチラ▼カンタン30秒  /

受講までの流れ

FAQ

講義動画はインターネットのストリーミング配信で視聴できます。
インターネット環境があれば、スマートフォン・タブレット・PCなどでどこでも受講できます。
視聴環境については、無料会員登録後の講義サンプルでご確認ください。
配信が始まっている科目については、入金確認後、すぐにご視聴いただけます。
銀行振込の場合は、お振込から入金確認まで、銀行営業日等の関係でタイムラグが生じる場合があります(「お申込み・注文履歴」から、処理状況をご確認いただけます)。
クレジットカード払いの場合は、分割可能です。
(ご購入手続き時に、使用されるクレジットカード会社の規定に沿ってお手続きください)
講義動画は、データのダウンロードや保存はできません。(受講期間中にストリーミング配信でのみご利用いただけます)
文書(レジュメPDFファイル)は、データをダウンロードして、プリントアウトするなどのご利用も可能です。
受講中の各科目の「質問フォーム」からご質問いただけます。
ご回答までにお時間をいただく場合があることをご了承ください。
決済または入金確認後、3営業日以内に発送致します。

はい、可能です。お客様のお持ちのテキストを確認させていただき、その代金分を値引きして講座を販売致します。EX-STUDYのお問合せからご相談ください。

行政書士ガイド

行政書士とは

行政書士法に基づき、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類、その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成することを業とするものです。
具体的な業務は、官公庁への許認可に関する書類提出や契約書、交通事故調査報告書等、権利義務又は事実証明に関する書類作成業務などを行っています。

受験資格

年齢、学歴、国籍等に関係なく、誰でも受験できます。

行政書士試験とは

行政書士の業務に関し必要な知識及び能力について、毎年1回以上行うこととされています。

(1)試験日および時間:毎年1回、11月の第2日曜日 午後1時から午後4時まで

(2)受験手数料:10,400円

(3)試験の方法:筆記試験によって行います。出題の形式は、「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式及び記述式、「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式(科目の内容は後述)。

(4)試験場所:居住地等に関係なく、全国の試験場で受験可能。

(5)試験科目
「行政書士の業務に関し必要な法令等」(出題数46題)
憲法行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)、民法商法及び基礎法学の中からそれぞれ出題。
※法令については、試験を実施する日の属する年度の4月1日現在施行されている法令に関して出題されます。

「行政書士の業務に関し必要な基礎知識」(出題数14題)
一般知識、行政書士法等行政書士業務と密接に関連する諸法令、情報通信・個人情報保護、文章理解

《参考》令和5年度 科目別出題数

《参考》令和5年度 科目別出題数

(6)合格基準
次の要件のいずれも満たした者が合格とされます。

① 行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント以上である者
② 行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上である者
③ 試験全体の得点が、満点の60パーセント以上である者

(一般財団法人 行政書士試験研究センターHPより引用 https://gyosei-shiken.or.jp

(7)過去5年間の実施結果(単位:人)
過去5年間の実施結果(単位:人)
試験全般の情報・受験申込

一般財団法人 行政書士試験研究センターHP
https://gyosei-shiken.or.jp

試験ガイド・学習方法等

YouTubeチャンネル「みんなの行政書士試験チャンネル」(エクシア出版) https://www.youtube.com/@user-rd4pv8ke2r